この間サイクリング中にタイヤに穴が開いていたため、
雨の休日を利用してタイヤとリムテープを交換してみました!!

タイヤ交換ってなんか難しそうと思っている人も
自分でやってみると案外簡単にできます!!
(不器用な私でもできました)

困ったら最悪近くの自転車屋さんに駆け込んだらなんとかなります!

サイクリングしている際にパンクもありえるので
タイヤ交換を身につけて損はないです!!

というわけで今回はタイヤ交換を
写真と一緒に解説していきたいと思います!

まず、交換前のタイヤの状態がこちら

タイヤ 交換前 状態 タイヤ交換 リムテープ 

真ん中のほうが摩耗してすり減っています。。。

これに小さな穴が開いており、チューブが見えてしまっていたので交換します!

タイヤ 交換 チューブ 道具 タイヤレバー
 
タイヤを外すにはタイヤレバーという写真の道具をつかいます!

タイヤレバー 交換 タイヤ リム リムテープ 交換方法

こんな感じでタイヤを外していきます。

タイヤを外す際にチューブを外しておくと後々の作業が楽だと思います。

タイヤを外し終わると、新しいタイヤを装着します。

その際に

タイヤ 交換 方向 向き direction

タイヤの方向を合わしておきましょう!
(矢印方向に転がすようにセットしておくといいです)

また、タイヤの空気入れの部分を

タイヤ ロゴ ロードバイク 交換 

タイヤ 交換 ロゴ 空気入れ 合わせる

このロゴの部分を空気入れの部分に合わせておくと、
空気を入れるところを簡単に探せるのでおすすめですよ!


チューブ ロードバイク タイヤ 交換 空気入れ たるむ


その後にチューブに少し張りはあるけど、たるむくらい空気を入れておき、
 チューブをタイヤの中に入れ込んでいき、セットします。

タイヤ 交換 チューブ 入れ込み ロードバク


タイヤ 交換 ロードバイク チューブ セット後

タイヤを入れ込む際にチューブを挟まないように注意してください!

空気入れのピンの部分を最後に入れ込むように
写真のように下にセットし、両手で入れ込んでいくと綺麗にはいります!

いかがでしたか?タイヤ交換は必ず必要になっていく作業になるので
ぜひ挑戦してみてください!!