にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



単焦点レンズついに買ってみました!!

買った単焦点レンズはこれ!!





元値が3万円の所を中古で使用感のあるものを2万円で買いました!

買ったのは梅田のカメラのキタムラ



ここは梅田地区でも本体、レンズ共に品揃えが充実してました!!

梅田 カメラ 北村 


こんな風にジャンク品も沢山w

早速嬉しくて色々撮ってみましたが
レンズキットの18mm-55mmとの違いを述べていきます。


まずは変えてよかったなーと思う理由

1.一眼っぽい写真が簡単に撮れる!!

F値が最大1.8なので、非常にボケが強い写真が簡単に撮れます。

梅田 単焦点 待つ人

こんな感じで本を読んでいる人だけを強調することが簡単にできます!!

2.暗い所の撮影に強い!!

ニコン 単焦点 明るい 淀屋橋

これもシャッター速度は1/20でISO200で撮影しました。

今まで夕暮れや夜になるとどうしてもISOを無理矢理上げて

画質を悪くするか、三脚を使ってシャッター速度を3秒とかまで

下げて撮影するしかなかったのですが

この単焦点レンズのおかげでシャッター速度を1秒以内

ISOを200とかで昼間と変わらないまま撮影できます!

この単焦点レンズ使いにくいなーと思う理由は


1.サイズ調整のために自分で動く必要がある

それ当たり前やん!!ってなりますが、めっちゃ戸惑います。

特にNikon D5300などはDXシリーズ(APS-C機)というわけで

単焦点の距離X1.5倍の撮影距離になります。

例えば今までズームレンズで特に気にせず撮れていたこんな写真も

bike friday なんば

実際の距離から約50cmくらい遠くから撮影しなければならないので

ニコン roro 撮影

こんな写真を道路の反対側まで後ずさりしてから撮影することになります。

全体を撮影したいタイプの風景の写真を撮るには少し扱いずらいかもしれません。

2.接写の際にピントが合わない

単焦点 ニコン 接写 ご飯

あら美味しそうなハンバーガーw

ですが、そんなハンバーガーの撮影の際、カメラを近づけて

アップの写真を撮ろうとするのですが、、

ピントが合ってくれない。(ー ー;)

近くのものを大きく撮るのには向いていないかなーと感じました。

以上が私が単焦点レンズを買った感想です。

お値段もすごく手頃ですし

人を撮る、切り取った風景を撮るには

買ってよかったかなと思ってます。

これからのサイクリングやお出かけの際の写真はこいつで挑戦してみたいと思います。



クリックをお願いいたします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ